07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ブログをお引越しします

2015/04/26
みなさまへ

2010年だったと思います。
このブログが始まったのは…。
くらすばに来て下さっていたママさんが
とても上手に作ってくれて、立ち上げてくれたのでした。

スタッフ、というより仲間であるみんなのうちの、主にM子ちゃんが
ワークショップごとに丁寧にレポートを書き込んでくれて
このブログは私の宝物です。

なのに、しばらく更新が全然できていなくて…
ごめんなさい。

今回、個人ブログの表示がヘンになってしまったのを
きっかけに、このブログと個人ブログを統合した形で
お引越しをすることにしました。

よければ引き続きよろしくお願い申し上げます。
http://clasba.exblog.jp/

スポンサーサイト
14:11 ワークショップ | コメント(0)

熊本でもお菓子の家を^^

2015/02/21
吉橋のブログには載せていたのですが
一昨年に引き続き、昨年も熊本に行かせていただきました。

熊日新聞の宮原販売所さん、ありがとうございます♬

=================
熊本、今年もお邪魔しました^^。

<にぼし、たまご、おかしのワークショップ^^@熊本宮原で^^>


27日は熊本県氷川町の宮原のまちへ。

熊日宮原販売センターさんにお招きをいただき、
ワークショップをしてきました。


午前は大人向けの「NEWSカフェ」。

「キッチンでみつけよう! はてな?とへえ~!」と題して
お家で子どもとすぐできるお楽しみの紹介を。

☆煮干しの解剖
(「煮干しの解剖教室」サイトのフリー教材を用いて。
素晴らしいのでぜひ検索してみてください^^)。

☆卵の強さ実験

をしました。
仲良しのママさんたちに入れてもらった
感じで和気あいあい。すっかり楽しませていただきました。

午後は「こども記者(素敵な仕組みです^^)秋入学式」を終えたばかりの
子ども記者さんたち向けに、
「親子でお菓子の家づくり」ワークショップ。

”試行錯誤”してみようね~、
タテルのは難しいけど、
工夫することが目的だよ~と伝えて
ケンチク開始!
かわいいお家ができました^^。

       ******

宮原では子どもがまちのことを知り、
まちに働きかけるチャンネルがたくさん
仕掛けられているようです。

こどもたちはまず自分たち自身でまちを知り、はたらきかけ、
さらにはまちを飛び出して
遠く長野や北海道、宮城にいかれたり。
年代の壁も軽々と越えて
各地から集まる若者、大人と交わってこられたようで
その戦略を練ってきた方々と
実際活動してきた子どもたちを尊敬するばかりです。

こどもとまち。

大事にしたいテーマです。

Kisya Mihayara さんのご投稿より===================

◆親のほうが真剣?! お菓子の家づくり
 昨日は、午前中にNEWSカフェ、午後からは子ども記者クラブ小学3年生の秋入学式&親子ワークショップ「お菓子の家づくり」でした。
 今年も、遠くは愛知県より吉橋久美子さんが講師として来てくださいまして、カフェでは「煮干しの解剖&たまごのふしぎ」の楽しい講座も行いました(*^▽^*) 煮干しを解剖してみると奥が深い!発見の連続で、ママさんたちも「へぇ~」の連続でした。

 「お菓子の家づくり」は、今回が2回目です。みんなかわいらしい素敵な家が完成しました!同じ材料なのに、こんなにも違う家ができるのか~とホント不思議です。ママさん、パパさんも真剣な顔つきでしたね(*^^*)
 今年は3つの小学校から10人が入学してくれたので、早く仲良くなれるようにイロイロしたいなあと思います(*^^*)
==========

岩本 剛さん、販売センターのみなさま、
お世話になりました^^。
13:47 ワークショップ | コメント(0)

ラジオ

2015/02/21
先月、ラジオでくらすばワークショップの活動を紹介させていただく機会を
いただきました。インターネットでも、聴くことができます^^。

以下はフェイスブックに投稿したものです
====================

先日環境市民理事の下村 委津子さんが
豊田に研修講師でお見えになられた時
「ラジオ番組「環境市民のエコまちライフ」に流すから
今からインタビューさせて♬」って
なんとも光栄なことをご提案くださったのでした。

環境市民は、雨の日、傘をさして向かった京大会館での
設立総会から参加している団体です。
まだ大学生でした。

話をさせていただく、というのと
しづこさんに今の環境市民の様子を教えていただく、
双方向のやりとりがあって
私が京都に居たころにみんなで種をまいた活動が
花開いていることを伺ったりして
感動しました。そこにボランティアの皆さんのはたらきがあるなあ、と思いました。

環境市民はいわゆる「環境」だけではない
社会、とか、世界、とか、人間、いのち、とかそういう全体性を
見つめる骨太な団体だと思います。

今具体的な環境活動ができていないのが
気が引けますが、ずっと会員を続けます。
感謝をこめて。



環境市民のFB投稿
===========================
地域から持続可能な社会をつくる 環境市民



環境を身近に感じる15分。
環境市民のエコまちライフ「くらすば こども+建築+環境」

環境市民設立時からの会員として20年以上にわたり活動を支えて下さっている吉橋久美子さんに豊田市でお話をうかがって来ました。


吉橋さんは一級建築士ならではの視点を生かした「くらすば」を主宰され、子どもたちに建物や空間をつくることで様々な驚きや面白さ他者への思い等多くの感性を育むワークショップを開いておられます。

柔らかな物腰のなかにもきらりと光る吉橋さんの豊かな感性。
「くらすば」から発信する子どもと大人へのメッセージです。

▼こちらから聞けます
http://radiocafe.jp/200304006/episodes/2015-1-26oa/

▼くらすば
http://kurasuba.blog75.fc2.com

★ボランティアも募集中〜はじめての方も大歓迎★
関心のある方は環境市民までご連絡ください(電話 075-211-3521(月-金 10:00-18:00)メール life@kankyoshimin.org)
==============================
13:43 ワークショップ | コメント(0)

更新できていなくって(><)

2015/02/21
昨年7月に、「くらすばタテルカ」のことをアップします~と書きながら
全然できなくてごめんなさいm(__)m。

月一回、楽しい楽しい時間を過ごして10月に終了し、
12月に番外編でお菓子の家づくりをしました。
(広く募集して、タテルカのメンバー以外のお子さんも来てくれました^^)
次もやるって子どもたちに約束をしていますが
4月からの自分の状況によって、開催曜日などが左右されるので
ちょっと保留になっています。

12月には広島時代のスタッフかつ大事な参加者ファミリー、
M子ちゃんSちゃんファミリーが我が家を訪れてくれて
幸せなひと時を過ごしました。
ずーっとハイテンションな子どもたち、
夜更かししすぎて二日目に思わず布団をしいて寝ていた我々…^^;

ブログはなかなか更新できていませんが
くらすばワークショップは、続いていきます。
(吉橋の様子は個人ブログ「ぼくらはみんな暮らしてる」にて)
13:39 ワークショップ | コメント(0)

no title

2015/01/05
皆様、明けましておめでとうございます

久しぶりの投稿、M子ですご無沙汰しておりますm(__)m

昨年末、ふなさんの新居が完成したと聞きつけ、Sちゃんファミリーと共に遊びに行って参りました
ふなさんテイスト漂う素敵な新居でしたよふなさんはすっかり豊田に馴染んでる!
まだまだ広島の事ばかり恋しがってる私達親子とは大違いです
ふなさんワールドがこの先どんどん広がることを願ってます
22:15 ワークショップ | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。