FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

今月のふしぎかん

2011/10/05
3日は「ふしぎかん」でした。
今月のテーマは『いろんないろ いろいろ』

世界はいろんな色で満ちてます。
そのいろんな色は、三原色(赤、青、黄)から出来ている。
頭で分かっていてもなんだか不思議です。
今日は子供達と、色の不思議を感じてきました

「ある色を3つ使って混ぜると、いろんな色が作れるんだって
何色だと思う~」とフナさんが問いかけると
みんな思い思いの答えを返してくれます。正解もあれば子供ならではの発想も♪

「それは赤色と青色と黄色なんだよ!本当にそうなのか、みんなで混ぜてみようか??」
「やるやる~

まずはフナさんが、みんなにやり方を説明。
IMG_5424.jpg
切ったペットボトルとヤクルト容器に、それぞれ赤、青、黄、の色水を入れ、
赤色に青色を、青色に黄色を、黄色に赤色を投入し、
何色になるか観察してもらいます
よ~く見てないと色が変わる瞬間を見逃しちゃうからね~!

それと、実験を一つ。
水が入った容器に青の色水を一滴投入。
IMG_5428.jpg
ジワジワ~っといろが広がっていく様をみんなで観察しました。

IMG_5429.jpg
各テーブルに色水を渡し、園児達と実験開始
IMG_5431.jpg IMG_5439.jpg IMG_5443.jpg
最初は先生に促されて、恐る恐るいれていた園児達も、
色の変わる様を見て、
「じゃあ、これとこれを混ぜたら?もっと混ぜたら?これはどう??」
などと、考え付いた事をいろいろやってくれました
やっぱり試行錯誤ってなんだか楽しい

ここで反省
色水も濃度を合わせないと、正確な実験結果は得られないんですよね
どうやら、黄色の色水の濃度が薄かったらしく、赤色と黄色を同量混ぜてもオレンジにはなりませんでした
ほぼ赤色のまま…。
開始前にリハーサルはしましたが、赤色と黄色は混ぜなかったんです
リハーサルは完ぺきに!と思っていたのに…。
完全に私達の手落ちでした。ごめんなさい!みんな

テーブルによっては、どうやったらオレンジになるかを考えてくれた所もあって、
黄色の色水に数滴づつ赤を混ぜていく方法で、オレンジができているテーブルもありました!

最後は、ふなさんとふりかえり。
IMG_5457.jpg IMG_5460.jpg
ふなさんが代表で、再度色水を混ぜて、みんなに何色になるか発表してもらいました。
IMG_5466.jpg
いろの3原色を、表にもマトメました

赤色と黄色と青色を混ぜたら、黒になる。
知識として知っていても、完璧に同量づつ混ぜないと黒にならないのでしょうか?
今日は、なんとも微妙な色に
反対に、完璧な黒を作り上げる実験をやっても楽しいかも~
なんて思っちゃいました。

色って本当に不思議ですね。
同じ赤でも、たくさんの赤がある。青でも緑でも黄色でも…。
それを考えたら、世の中に一体いくつの色が存在するのかな。

最近、夏休みに娘と色の研究をしたり、「大人のアトリエ」で色を作る難しさを体験しているからでしょうか、
ワークショップが終わっても、
色の不思議さとおもしろさに、私はまだまだ心奪われそうです




スポンサーサイト
17:18 ワークショップ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。