FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

3月のかがくかん

2012/03/14
7日は「かがくかん」でした。
今月のテーマは『いえとわたしとおかあさん~ないたり、わらったり、いきている ありがとう~』

家は私達を守ってくれている。
そして私達も、家を奇麗に掃除したり修理したりして守ってる。
家も凄い!人も凄い!

まずはおむすびタイム
いよいよ今日はお母さんの分まで握ります
いつもはお米を5合炊きますが、今日はS子ちゃん家の炊飯器を借りて、1升炊きです

自分の分とお母さんの分、たくさん握らなくちゃ
IMG_0627.jpg IMG_0629.jpg
いつもは1個握ったら食べて、食べ終わったらまた握って…。
という感じですが、今日は2個握れたらお母さんの元へ帰って
「いただきま~す」
IMG_0633.jpg IMG_0635.jpg

食べ終わったら、また2個握って、ママの所へ…の繰り返し。
おむすびの具は、お母さんの好みを聞いたり、想像して決めたりと大忙し
「お母さんはしゃけで~、わたしはこんぶにしよ~♪」
IMG_0634.jpg

いつもの倍以上の時間がかかってしまいましたが、
みんな楽しそうに握って、嬉しそうに親子で食べていました♪

今日の考えタイムは『おうちにいて、たのしいときとかなしいときってどんなとき?』
IMG_0648.jpg
家の中にいる自分の表情を思い出して、想像して、みんなたくさんの意見を出してくれました
IMG_0651.jpg
楽しい時は家族と遊んでいる時、悲しい時は兄弟でケンカした時…。などなど。
家の中の楽しい思い出も悲しい思い出も、家族と共にある。
どの家にも、家族とのいろんな思い出がいっぱい詰まっているんですね

そして、お掃除タイム!
まずは、お洗濯
スカーフを配り、わらべうた「ももやももや」を歌いながら、お洗濯の練習。
IMG_0660.jpg ゴシゴシ。
うまく洗えたら、今度は絞る練習。
IMG_0662.jpg ギュッギュー。
お次は洗濯干し。
IMG_0666.jpg
写真が見えにくいですが、奥の方で風船を持つМ子。あれ何??って感じですが
実はあの風船、お日様なんですよ~
お日様の向きを考えて、干してもらいます。
そして、風はうちわをふなさんがパタパタ。
スカーフが風でとばされてしまいます。
IMG_0670.jpg
今度は風の事も考えて、洗濯バサミを使いもう大丈夫

洗濯も上手にできたので、最後はお掃除!!
いつも使わせていただいてる幼稚園のお教室を、みんなが持ってきてきくれた雑巾で
お母さんと一緒に奇麗にお掃除しました。
IMG_0676.jpg IMG_0683.jpg IMG_0674.jpg
雑巾のすすぎ方も、絞り方もさっき練習したけど
IMG_0686.jpg 上手くできたかな?
いつも使うお教室に、いつもありがとう!という気持ちをこめて
みんなでピカピカにしました

最後は、子供達一人一人に認定書授与式です
今年は、みんなのお家でも考えタイムが出来るように画用紙と、いろんな発見が生まれる事を期待してルーペをプレゼントしました
IMG_0621.jpg
画用紙の表紙には「くららちゃんとすばるくん」を9人分、私M子が描いたんですが…
5年も描いてきたから、描き慣れたかと思いきや、
いやぁ、描く度になんか違くて
痩せたり太ったり、伸びたり縮んだり
出来上がって並べたら、微妙な差に「ププッ」と笑ってしまいました
並べなかったらきっとバレない!と信じてマス

認定証は毎年、大量に撮り溜めた写真の中から、一人ひとりのベストショットをスタッフ達で選びます。
今年は、カレンの会に来てくれたお母様にはお子様のベストショットをそれぞれ選んでいただきましたが。
その写真の横にふなさんが一人一人の事を思い出して、コメントを添えてプレゼントします。
IMG_0694.jpg IMG_0698.jpg
認定書作りはスタッフにとっても1年を振り返りながら、子供達の成長も見れて、とっても楽しい時間なんです

かがくかんも今日で最後となりますので、お母様方に参加して頂いた感想をいただきました
IMG_0701.jpg IMG_0704.jpg
たくさんのありがたいお言葉に、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいになりました

最後に記念写真を写し、
IMG_0706.jpg
みんなとサヨナラする事がとっても悲しくなりながら、
広島での最後の「かがくかん」も無事終了いたしました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました


『私達の「暮らす場」ってあたりまえのようにあると思っちゃいますが
 実はあたりまえじゃなくて、ありがたい=有り難い(有るのが難しい)
 ことなのですよね。
 そして、何気なく見過ごしがちですが
 明らかに「暮らす場」は「命がはぐくまれている場」でもあります。

 命をはぐくむ大仕事をしている私たち保護者が
 それを楽しめたら素敵です。
 でもいつもそうはいかない。
 楽しめない時があったら楽しめてないなーって自分の心を
 観察しつつ、また楽しい時を待ったりして。
 そうやって自分の気持ちも大事に正直に
 子供と向き合えたらいいなぁって思います。
 
 みなさん(お子さん・ママさん)がつくりあげてくださった
 くらすばかがくかんでした。
 こころより、こころより、御礼申し上げます。
 どうぞ、お元気で、またいつか、あいたいですね^^
            みなさんのことがだいすきな、ふなさんより』


スポンサーサイト
22:24 ワークショップ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。