FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お菓子の家 

2012/12/18
すっかり遅くなりましたが
お菓子の家づくりの全貌??です^^。
M子ちゃんのように順を追って写真も交えたかったけど
途中の写真があまりとれませんでしたー(涙)
プログラムも、反省も、いただいた感想も全部
べたーっと貼り付けちゃいます。


プログラムはこんな感じです^^。自分用なのでテキトウな言葉遣い、してますが…
また、この通りできなかった部分もあります(じかんぎれで「街並み」を作れませんでした…涙)

~ たべちゃうおうち~ わたしと「だれか」のおかしのおうち 

お菓子は一人一軒。ケーキ箱の中に作り(台紙の上に作って後で載せる、でもよい)、それらの玄関等を道路に面するようにして、「まち」をつくる。

準備物 □お品書き □カメラ・充電 □資料 □くららちゃんとすばるくん □クッキングシート   □ラップやふきんやビニール、はさみ等忘れずに。 □飾るもの □セロテープ □炊飯器で炊いたご飯とお塩
    □マッチ □ろうそく □「道」 □木 □絞り出し袋 □まないた代わりの堅い板
    □4枚切りパン □卵白 □ナイフ全部 □あわだてき
      
作るもの □窓ありクッキー。レンガや瓦の模様もココアで描く? □道路 □木
□資料(なんらかの建築的実験。すじかい?

買うもの □骨組み用のお菓子や飾り用のお菓子、粉糖、等(土台にはバウムクーヘン?)
     □生クリーム

参加者持参物: お茶、エプロン、筆記用具、ナイフ、タオル

スケジュール
12:30 おむすびタイム(くらすば@広島メンバーでプチ同窓会)。材料分け準備を手伝っていただく。
受付。
13:15 ご挨拶。くらすばの説明と流れの説明。
導入
●絵本読み聞かせ 『ドワーフじいさんのいえづくり』青山邦彦 
●くららとすばるのお話
     ヘンゼルとグレーテルにお菓子の家ってでてくるよね。作ろうね!
作る前に、家づくりのこと、みんなで考えてみよう。
<ささえる・たえる>
家はいろんな力と闘っている!どんな力かな?(雨・風・雪・地震 津波の時は波が…)
お家って普通に建ってるけど実はすごい力もちなんだよね!

13:30 メインワーク1 考えよう! 柱と屋根。身体で感じる実験。10分
ふなさんとみんなで「ささえる・たえる」の実験。(鈴木先生の本と建築体操がヒント)
家が普通にたってる、といえば、私たち「人間」も立ってるね!身体で考えてみようか。みえない「力」を感じましょう!

家を支えているのが柱⇒体重を支えているのが足。
片足⇒両足⇒広げてみる 力がいるねえ!

二人ペアになってみて。(お名前とニックネームもきいてね)
手を合わせて、足を遠くへ遠くへ  力がかかっているのがわかる。

屋根を支える ざぶとんを頭の上に載せてみる。
   頭だけ⇒手でも支える
   斜めにするときはどこに力がかかる?(上も下も)
   二人で支えると?

13:45 くばられたお菓子を見て、設計図を書く。「一緒に住みたい誰か」を喜ばせるポイントも書く
13:50 メインワーク2 つくろう!
簡単に「たえる」ための筋交いの役割も、パンとプリッツで説明。
真ん中に、「交換おさら」をおいておく。自分が使わない材料を置いて、使いたい材料を得る。
14:30 たべちゃおう!ママ達用にはスティックコーヒーでも?

IMG_2811.jpg
IMG_2808.jpg
IMG_2801.jpg
IMG_2820.jpg
IMG_2841.jpg

素晴らしい作品群です^^
お菓子の家々

<反省>
・時間が短かった!コミュニケーションタイムや、ふりかえりの時間をじっくりとりたい
・準備も片付けも子どもたちとやれたら一番いい。そのためにも時間をもっととろう。
・ふりかえりの時に、建築的構造的解説を入れると楽しい。
・人手が足りなかった!私はテーブルに座ってじっくりみんなが作品を作っているところを見る(一緒に悩む、楽しむ)べきだったのに準備やかたづけでバタバタしてしまった。ママさんたちがお手伝いしてくださったからできた。感謝です。
・トッピングに「人工的?おやつ」を使うのをやめる方向で今回アーモンドなどを使ったがもっといろいろ使えるものがありそう。

<参加者の保護者の皆様からの感想>
(アンケートはしませんでした。
こちらから出した、お礼メールへの返信です)

☆皆さんめちゃくちゃ優しくていい方ばかりでした。

「昨日は楽しかったです。
○○も○○も苦戦していましたが、楽しかったと満足していました!
いつもお世話になるばかりで何の役にも立たず、すみません・
お菓子の家難しいですね~!私も娘達に助言できたらいいんですけれど…正直途方にくれています
今回はデジカメも持参してバッチリ写真も撮れたし…・
吉橋さん3時半からもなさってらしたので大変だったのでは…でも盛況に終わってよかったですね濵
吉橋さんお疲れ様でした!ありがとうございました!」

「今日はこちらこそありがとうございました。
○○も初めての体験で、とても楽しかったようです。
また、機会があれば是非~
ふうちゃんママも、今日はお疲れ様でした~」

「こちらこそ、ありがとうございました。
楽しかったです。
お持ち帰りBox良かったですね~・
○○ちゃんママには広島で一度お会いしてて、久しぶりにお会い出来て嬉しかったです(注:「くらすば同窓会タイム」の感想)。
クッキー焼いたり、買い出しetc 一人で準備大変でしょう。ありがとう・
また、楽しみたいです。」

「今日は、ステキな講座に参加できて、親子で満足です!
○○は、帰ってから工夫したことを話してくれました。
○○は、崩れてしまったけど、満足したようで、
屋根とか難しいんだよねー。と難しい体験を楽しめたようです。ありがとうございました!
お父さんに見せて、食べるんだ!と首を長くして待ってます(笑)
きっちりしすぎないのが、私はステキだと思いました。
ほんわかあったかいステキな講座でした。
(注:吉橋がバタバタしてしまったこのお詫びを申し上げたことへの返信)」

「○○がちょっと眠かったのかやる気がなかった分、
私がしゃしゃり出て楽しんじゃいました…
でも2人ともとても楽しかったようです。
私もくらすばの雰囲気がよくわかっておもしろかった。
ふなちゃんの子供たちを引きつけるオーラに感動!!
天職じゃないかしら。
同じ材料でもいろんな作品ができて子供たちの想像力って
すごいな~って感心しちゃいました。
また機会があったら遊びに行かせてね♪」

「楽しい教室にご招待いただいて、ありがとう﨏
○○も大興奮・ 感謝してます・
今日のお手伝いなんて、もうお役にたったのやら・
のんびり見学しているよりも、更に参加した~と思えて、私も楽しませてもらいました・ありがとう。」

「今日はお菓子の家づくりにお招き頂きありがとう・・
久しぶりのくらすば楽しかったわ
○○もお菓子の家作りの初体験・苦戦してたけど自分の家ができて喜んでました・
もう一度家でリベンジしたいみたいなので一緒に作ってみようかなー?


補足
材料は大きく三種類、だと思います。①支えとなるもの(バウムクーヘンとか厚切りショクパン)②構造材(棒状のクッキーとか、ウエハースとか、コロンとか。プリッツはちょっと折れやすくて難しい)③装飾(アラザン、アポロ、アーモンドやかぼちゃの種など)。
スポンサーサイト
11:21 ワークショップ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
«  | HOME | お菓子の家々 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。