09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ラジオ

2015/02/21
先月、ラジオでくらすばワークショップの活動を紹介させていただく機会を
いただきました。インターネットでも、聴くことができます^^。

以下はフェイスブックに投稿したものです
====================

先日環境市民理事の下村 委津子さんが
豊田に研修講師でお見えになられた時
「ラジオ番組「環境市民のエコまちライフ」に流すから
今からインタビューさせて♬」って
なんとも光栄なことをご提案くださったのでした。

環境市民は、雨の日、傘をさして向かった京大会館での
設立総会から参加している団体です。
まだ大学生でした。

話をさせていただく、というのと
しづこさんに今の環境市民の様子を教えていただく、
双方向のやりとりがあって
私が京都に居たころにみんなで種をまいた活動が
花開いていることを伺ったりして
感動しました。そこにボランティアの皆さんのはたらきがあるなあ、と思いました。

環境市民はいわゆる「環境」だけではない
社会、とか、世界、とか、人間、いのち、とかそういう全体性を
見つめる骨太な団体だと思います。

今具体的な環境活動ができていないのが
気が引けますが、ずっと会員を続けます。
感謝をこめて。



環境市民のFB投稿
===========================
地域から持続可能な社会をつくる 環境市民



環境を身近に感じる15分。
環境市民のエコまちライフ「くらすば こども+建築+環境」

環境市民設立時からの会員として20年以上にわたり活動を支えて下さっている吉橋久美子さんに豊田市でお話をうかがって来ました。


吉橋さんは一級建築士ならではの視点を生かした「くらすば」を主宰され、子どもたちに建物や空間をつくることで様々な驚きや面白さ他者への思い等多くの感性を育むワークショップを開いておられます。

柔らかな物腰のなかにもきらりと光る吉橋さんの豊かな感性。
「くらすば」から発信する子どもと大人へのメッセージです。

▼こちらから聞けます
http://radiocafe.jp/200304006/episodes/2015-1-26oa/

▼くらすば
http://kurasuba.blog75.fc2.com

★ボランティアも募集中〜はじめての方も大歓迎★
関心のある方は環境市民までご連絡ください(電話 075-211-3521(月-金 10:00-18:00)メール life@kankyoshimin.org)
==============================
スポンサーサイト
13:43 ワークショップ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。